NPO法人エコロジー夢企画


お知らせ

デジタルマップ制作

環境調査

水質浄化

ビオトープ

桑袋ビオトープ公園

交流事業

リポート

組織概要

定款

お問い合わせ

ホーム
足立区環境デジタルマップ

NPO法人
エコロジー夢企画
〒120-0036
東京都足立区西綾瀬
1-1-14
TEL:
03-3886-6554

ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト

みんなのソーシャルオピニオン

組織概要

(1)環境の保全を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動

(1) 地域住民への環境問題に関するイベント・セミナー等による普及・啓発事業
(2) 環境およびまちづくりに関する行政・企業等への企画・提案事業
(3) 河川・池・用水路等の浄化事業
(4) 公園・緑地等の整備・管理・運営
(5) 雨水・自然エネルギー等の活用に関する普及啓発事業
(6) 循環型社会のために生ゴミ等をリサイクルし堆肥化する等の事業
(7) 環境およびまちづくりに関するコンサルタント事業
(8) 環境およびまちづくりに関するホームページ・会報による情報提供事業
(9) 環境およびまちづくりに関する調査研究事業
(10)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

理事長三井元子は、約18年前より市民活動に参加し始め、足立区消費者団体「せせらぎグループ」の代表として、水質浄化活動等に力を注いできた。 その後、環境活動団体のネットワークづくりに取り組み1993年「足立環境ネットちえのわ」を設立。同時に国土交通省の「荒川河川環境保全モニター」に推薦された。 荒川下流河川事務所が行っていた「荒川将来像計画」策定の呼びかけ応じて、「荒川の将来を考えよう。こども会議」を主催するなど、積極的に住民参画型川つくりに参加した。 1995年には「あらかわ学会」(現在NPO法人)設立準備に入り、(現在副理事長兼事務局長)市民による川づくりを考える場を提供している。
また、「せせらぎグループ」が1996年より行政に対して提案してきた「綾瀬川直接浄化対策の提案」に対しては、1999年、国の地域戦略プランとしての予算がつき、 桑袋小学校跡地の綾瀬川浄化施設建設・ビオトープ公園・河川情報発信施設建設と埼玉県八潮市側の湿地の多自然型川作り事業という巨大プロジェクトに発展するに至った。
2003年、これまでのボランティア活動にとどまることなく、環境問題解決への具体的提案と受託事業・独自事業を展開していくためのNPO法人「エコロジー夢企画」設立に結びつけた。

2004年2月 NPO法人エコロジー夢企画

■設立に当たって
環境問題やまちづくりを実践している市民団体のもつ視野の広さや枠にとらわれない活動の新鮮さは、今まさに時代が求めているものであります。しかしながらこうした市民団体には活動資金も少なく、 縮小傾向の助成金に頼っていたのでは、活動を活発に行っていくことは年々難しくなってきています。そこで、市民団体に所属している人々の知識と技能を生かして、行政とNPOによる協働の先行事例を生み出していくために、 この法人をつくりました。そして、私たちの後に続く世代に、エコロジーへの夢実現のキーをバトンタッチしていきたいと思っています。

■足立区を先行事例に
足立区の内河川を財産として眺めてみると、葛西用水・見沼代用水が持つ波及効果に着目しています。現在全国の市町村では、自らの独自性を確認するための作業が進められています。 私たちが拠点としている足立区は、大河川に囲まれ、そして豊かな内河川の存在する地域です。安易な埋設土木事業を行わず、水路として現在に残した先達の先見性を尊び、これらの水路を如何に活かすかが、 私たちNPOに与えられた課題のひとつと考えています。私たちNPOの持つ技術を用いて、リーズナブルな価格で、他市町村に誇れるような、潤いのある「アーバンビオトープ」エリアを創造していきたいものです。

2004年2月 NPO法人エコロジー夢企画 理事
三井元子/岩波初美/薮内俊光

Copyright(C) 2004 Nonprofit Organization Ecology Yume-Kikaku. All Rights Reserved.