HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

震災後の節電について

震災の後は原子力発電所の稼働がストップしたため、日本全国で深刻な電力不足が発生しました。これまで、電気は空気のように、常にそこにあるものという認識でいたので、電気がなくなるかもしれない、ということは、ほとんどの日本人にとって想定外のことだったと思います。しかし、いざその事態が発生すると、人々はまじめに節電に取り組むようになりました。その時に私が感じたことは、人はあまり電気を使わなくても何とか生活できるのだということです。震災後は、店舗の営業時間が短くなったり、店内の照明を落とすことが多かったのですが、慣れてみると、それほど不便は感じなくなりました。反対に、これまでいかに電気を無駄遣いしていたかということがよくわかりました。

応援企業

城野加津恵は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 城野加津恵
WEBサイト 城野加津恵さんが経営する会社
会社案内 株式会社エステートプラザは、2006年(平成18年)7月3日に設立され、代表取締役社長は城野加津恵さんです。 投資用マンション販売事業は、将来の安定収入として注目されている資産運用の一つになります。 不動産の売却依頼は、お問い合わせフォームからの問い合わせでコンタクト可能です。 不動産に関する経験、知識やノウハウを生かして、不動産売買や土地建物の有効活用などに関するアドバイス・コンサルティングサポートを行っています。 不動産賃貸及び管理事業は、クライアント様が所有されている空室物件への入居募集を行い、物件の稼働率を上げるための改善案を企画提案します。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。