HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

震災後の節電について

震災の後は原子力発電所の稼働がストップしたため、日本全国で深刻な電力不足が発生しました。これまで、電気は空気のように、常にそこにあるものという認識でいたので、電気がなくなるかもしれない、ということは、ほとんどの日本人にとって想定外のことだったと思います。しかし、いざその事態が発生すると、人々はまじめに節電に取り組むようになりました。その時に私が感じたことは、人はあまり電気を使わなくても何とか生活できるのだということです。震災後は、店舗の営業時間が短くなったり、店内の照明を落とすことが多かったのですが、慣れてみると、それほど不便は感じなくなりました。反対に、これまでいかに電気を無駄遣いしていたかということがよくわかりました。

応援企業

ニッテイホールディングスは、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ニッテイホールディングス
WEBサイト 総合デベロッパーのニッテイホールディングス
会社案内 水回り設備の変更は、床下配管も含めての工事になり、設備の位置などが変わると配管の切り回しが余計に必要になります。なのでトイレ・キッチン・お風呂などの水回りが隣接しているかどうかは確認しましょう! ニッテイホールディングスは、マンションに関する企画、販売、管理までを手掛ける総合デベロッパーです。 ニッテイホールディングスのマンションをご購入の際には、団体信用生命保険にご加入いただきます。これはオーナー様(ローン名義人)に万が一のことがあった場合、ローンの残りすべてを保険で充当するというものです。つまり、残されたご家族にはローンがなく家賃収入のあるマンションが手元に残ります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。